『驚異の深海生物』展

2016年7月1日

sakegasira

7月1日。所用あり千葉県立中央博物館へ。来週末9日からはじまる『驚異の深海生物』展の設営現場を見学させていただいた。研究員のしつじさんの個人的なみどころとしては「世界最大のオキアミ」とのこと。

 

他にもダイオウイカやダイオウグソクムシといったメジャー深海生物も。サケガシラという深海魚はカナダの先住民に鮭を連れてくる”king of salmon”から鮭頭という名がついたとの説もあるそう(他には顔が裂けているように見えるからという説もあるとか)。東北でも「鮭の大助」という鮭の頭領が鮭を引き連れて川を上るという民話があり、鮭の頭領を見ることはとても恐ろしいこととされていた。

 

  • わ行